So-net無料ブログ作成
検索選択

<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)

 性同一性障害のために戸籍を性別変更した夫婦が人工授精でもうけた子について、法務省が非嫡出子と判断している問題で、千葉景子法相は23日の閣議後会見で「改善には運用での対応は難しい。生殖補助医療の考え方が固まっていないことが問題で、法的措置を検討したい」と述べ、改善には立法措置が必要との考えを示した。

 女性から性別変更した兵庫県宍粟(しそう)市の男性と妻が、実弟から精子の提供を受けてもうけた子について、市が「生物学的に出産は不可能」との法務省の判断を受け、非嫡出子として届け出るよう回答。これに対し千葉法相は1月に「早急に改善に取り組みたい」と述べていたが、立法化の検討には長期間を要することから、この日の会見で「明確な基準が定まらないと対応は難しい。当初の認識が十分でなかった」と述べた。

 宍粟市の家族は嫡出子としての記載を主張しており子が無戸籍状態となっていたが「子供に戸籍がないことは避けなければならない」と述べ、いったん非嫡出子として届け出てもらいたいとの考えを示した。

【関連ニュース
非配偶者間人工授精:「人生が虚構のように」当事者が証言
性同一性障害:中1女子が男子として通学へ 鹿児島
性同一性障害:深刻な相談十数件 埼玉県の学校緊急調査で
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念
山崎静代:「男になりたくて葛藤も」 “イケメンおなべ”タレントのエッセー発売イベント

インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
31日に2度目の党首討論 (産経新聞)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)
「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞)
父に殴られた15歳死亡=愛知(時事通信)

中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)

 中井洽国家公安委員長が、家族や事務所関係者ではない女性に、議員宿舎のカードキーを貸与している可能性があり、女性が一人で自由に宿舎に出入りしていると、25日発売の「週刊新潮」が報じていることが24日、分かった。中井氏は同日、国家公安委員会会務官室を通じ、「明日(25日)の定例会見で対応する」としている。

 週刊新潮によると、中井氏は30歳代前半の女性とたびたび食事をするなどし、この女性が、中井氏が住む赤坂議員宿舎にカードキーを使って一人で立ち入る姿が複数回、確認されているという。

 その上で、多くの国会議員が暮らす議員宿舎に、家族や秘書といった関係者以外の部外者を自由に立ち入らせる中井氏のカードキーの管理のあり方を疑問視。「大臣は、自らの行為のリスクに気づいているのだろうか」と、セキュリティー上の問題を指摘している。

 衆院事務局管理課議員宿舎係によると、カードキーは議員に貸与され、使用者を届け出る必要はない。

【関連記事】
中井問題で首相「官房長官に調査を指示」
路上キス? 現職閣僚が議員宿舎で銀座ホステスと密会か
世論、小林議員、女性スキャンダル…小沢襲った“三重苦”
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
拉致パンフから「被害者帰国」項目消える
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
<日中韓首脳会談>5月末に済州島で開催へ(毎日新聞)
「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
覆面パトカーとバイク衝突=女子大生が重傷−三重県警(時事通信)
「私の組織で抹殺します」 部下脅迫の疑い、大和市職員逮捕(産経新聞)

豚舎2棟が全焼、550匹焼け死ぬ…福島(読売新聞)

 21日午前1時10分頃、福島県白河市東下野出島、佐久間畜産(佐久間文男さん経営)の豚舎から出火、木造平屋約1000平方メートルと、隣接する鉄筋平屋約400平方メートルの豚舎計2棟が全焼し、約550匹の豚が焼け死んだ。けが人はなかった。

 白河署の発表によると、豚舎では暖房用にガスヒーターを使っており、夜間も稼働していたという。

 同署で出火原因を調べている。

<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
首相動静(3月18日)(時事通信)
梅 偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)
政府答弁書、自衛隊のイラク派遣は合憲(産経新聞)
<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)

<自殺報道>総務省、民放5社に内容問うメール送る(毎日新聞)

 総務省が在京の民放キー局5社に対し、東京都清瀬市の女子中学生の自殺報道の内容を照会するメールを送っていたことが13日分かった。「番組で遺影や遺書を紹介したか」など放送の内容にかかわる問いに1社が回答を拒否したため、結局、すべての照会を取りやめた。

 総務省によると、原口一博総務相の簡易型ブログ「ツイッター」に、今月3日、女子中学生の自殺に関する一部報道について「世界保健機関(WHO)の自殺報道に関する勧告に違反している」と指摘する書き込みがあった。

 これに気づいた地上放送課の課長補佐が5日、5社の担当者に報道内容を照会するメールを送った。「写真や遺書を公表しない」「自殺手段の詳細を報道しない」などのWHOの勧告に基づき、遺影や遺書の紹介の有無について尋ねる内容だったという。

 この課長補佐の上司は「WHOの勧告を知らなかったので、実態把握のために全社にお願いしたが、無理に聞くものではないとすべて取りやめた」と説明している。【望月麻紀】

母親、殺人容疑で逮捕=2カ月女児揺さぶる−大阪府警(時事通信)
<文京区長>育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
坂本龍一さんら大臣賞=芸術選奨に30人−文化庁(時事通信)
札幌7人焼死 用途変えず開業か 防火審査の機逸す(毎日新聞)
<札幌ホーム火災>居間のストーブから洗濯物に引火か(毎日新聞)

VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)

 ■スイート不足「絶好のPR逃せぬ」

 今年9月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)観光大臣会合を招致した奈良県が、出席する各国の大臣らVIPの宿泊に頭を悩ませている。多くの寺社や遺跡を抱える観光地のイメージと裏腹に県内の宿泊施設数や客室数は全国最下位レベルで、VIP用のスイートルーム級の客室は、奈良ホテル(奈良市)などに10室程度しかないためだ。県は「観光行政のトップに奈良をPRする絶好の機会は逃せない」と宿泊先確保に懸命だ。

 APEC観光大臣会合は日本や米国、中国など21カ国・地域が観光資源開発のノウハウや交流促進をテーマに話し合う会議で、2年ごとに開催。ソウル(韓国)やリマ(ペルー)などが会場となってきた。

 奈良県は、今年が平城遷都1300年祭の開催年にあたることから、各国の観光行政のリーダーに奈良をアピールする絶好の機会とみて会合を招致、奈良市内での開催が決まった。

 各国の大臣らVIPクラスを含めた会合参加者は約200人とみられる。県によると、平成21年3月時点のホテル・旅館と客室数は490施設計9436室で、施設数は全国で45番目、客室数は最下位。↓ 貧弱な観光の「インフラ」を充実させようと、県と奈良市はそれぞれ、遷都1300年祭にあわせて大型、高級ホテルの誘致を奈良市内で計画したが、相次ぎ頓挫した。

 観光庁内では、観光大臣会合に出席するVIPの宿泊先を奈良県内に限定せず、大阪などの近隣府県とする案が浮上。担当者は「宿泊先は現段階では白紙だが、奈良を含め、広い範囲で検討している」としたうえで、「こうした国際会合で、出席者が開催地以外の府県に宿泊したという例は記憶にない」と話す。

 一方、県国際観光課APEC推進グループは「最終的には国が決めることだが、県内での宿泊に最大限努力する。1300年祭開催中の観光大臣会合は各国の観光行政のトップに奈良の魅力を知ってもらうチャンス。宿泊し、ゆっくりと奈良を堪能してほしい」と話している。

「結核に関する特定感染症予防指針」見直しへ(医療介護CBニュース)
出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)
伝えたいと思っても…親への感謝伝えぬ受験生(産経新聞)
政界ロビー:大法院、朴前会長のベトナム渡航申請を却下
<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)

<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)

 自主的に地域のパトロールなどをする防犯ボランティア団体が、09年末で4万2762団体(前年比5.5%増)に上り、6年連続で過去最多を更新したことが11日、警察庁のまとめで分かった。統計を取り始めた03年末に比べ14倍に増えた。

 参加者総数も262万9278人(同5.1%増)で過去最多。60歳以上が58%(同5ポイント増)を占めている。警察と合同で活動する団体は46.1%で、警察は不審者情報の提供やパトロールに必要な機材の貸し出しで活動を支援している。

 防犯効果を高めるため、04年から装着が認められた青色回転灯をつけたパトロール車は3万801台(同15.7%増)で活用が広がっている。

<毎日新聞社>新潟日報社に印刷委託 安定輸送を実現 (毎日新聞)
<訃報>河合誓徳さん82歳=陶芸家、日本芸術院会員(毎日新聞)
<ミッドウェー>母港化を協議検討 80年代に外務省(毎日新聞)
阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)
堀江被告の財産差し押さえ、TV・三味線など(読売新聞)

空自の官製談合認定へ 家具入札 公取委、5社に課徴金(産経新聞)

 防衛省航空自衛隊が発注するオフィス家具納入の入札をめぐる談合で、公正取引委員会は4日、独占禁止法違反(不当な取引制限)にあたるとして、大手オフィス家具メーカー6社の談合を認定し、うち5社に総額約3億7千万円の課徴金納付を命令する方針を固めた。同日までに各社に事前通知した。公取委は今後、談合をしないよう排除措置命令も出す方針。

 談合では空自の物品購入などを担当する第一補給処本処(千葉県木更津市)の職員が落札社を指示した官製談合の事実も認定され、公取委は近く官製談合防止法に基づき防衛省に改善策を講じるよう求める。

 事前通知を受けたのは、イトーキ(大阪)▽内田洋行(東京)▽プラス(同)▽ライオン事務器(同)▽岡村製作所(横浜)の5社。ほかにコクヨファニチャー(大阪)も談合を認定されたが、課徴金の減免措置を受け、課徴金納付命令は受けない見込み。

 関係者によると、空自第一補給処の担当者は平成17年11月〜21年6月、オフィス家具を発注する際、事前に「この商品についてリストを作るように」と落札予定社に伝達。指示を受けた会社はライバル他社の同種製品の型番を記したリストを空自側に送り、他社はリストを作った社が落札予定社であることを認識し、談合に協力していた。各社には空自から課長級職員を中心にOBが天下っていた。

【関連記事】
海自幹部候補生 これから待つ厳しい環境
統幕学校、田母神氏の卒業席出席を一転拒否
小沢王国で何が… 岩手県発注工事の談合で業者と公取委が全面対決
「米国は逃げ足速い」 防衛政務官が県外・国外移設派を牽制
防衛力懇談会メンバー発表 座長に京阪・佐藤CEO

インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで−厚労省1月調査(時事通信)
普天間5月決着「覚悟を持って」と首相(読売新聞)
<年金制度改革>5月に基本原則 閣僚検討会(毎日新聞)

「悲しさと悔しさ、消えない」=少年2人逮捕に重傷男性ら−石巻3人殺傷(時事通信)

 宮城県石巻市の3人殺傷事件で、少年2人が殺人、殺人未遂などの疑いで再逮捕されたことを受け、刃物で刺され重傷を負った男性(20)が4日、「目の前で友人、知人を殺された悲しさと悔しさは心の中から消えない」などと文書で心情を吐露した。
 男性は事件当時、同市の南部かつみさん(46)宅におり、一緒にいた長女美沙さん(20)とその友人大森実可子さん(18)を目の前で殺された。文書の中で、男性は「何もできなかった自分を今でも悔やんでいる」とした。
 また、大森さんの父親(52)は「娘は友達の相談に乗っていたと思う。事件が起きなければ、(南部さんの家族を)我が家に避難させようとまで考えていたようだ。どうしたら、関係もない他人を(刃物で)一突きして簡単に殺害できるのか」などと文書で悲痛な胸の内を明かした。 

【関連ニュース
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
殺意認定「感覚と法律で違った」=殺人未遂判決で裁判員
男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
女性刺殺、保険代理店役員を逮捕=宮城県警

奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞)
【WEB人】芸能リポーター・梨元勝さん(65) 携帯で生放送ワイドショーを(産経新聞)
埼玉の4歳衰弱死、両親「診察が必要」と認識(読売新聞)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
対ガンブラーで14社結束、情報共有し防御研究へ(読売新聞)

2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)

 巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーが1日午後からダウンし、アクセスしづらい状態が続いている。原因は不明だが、韓国の有力紙「中央日報」(日本語電子版)では、韓国のネットユーザーが、1日の「三一節」(独立運動記念日)に2ちゃんねるへ大規模なサイバー攻撃を行う計画があると報じていた。

 同紙によると、バンクーバー五輪の女子フィギュアで金メダルを獲得した韓国のキム・ヨナ選手に対し、2ちゃんねる上で多数の批判が寄せられていたことが原因。韓国のポータルサイトに「正当なテロ対応カフェ」という名前のコミュニティーが開設され、ユーザーが1日午後1時に攻撃を開始するとしていた。

 また、2ちゃんねるの検索を手がける国内ネット企業にはサーバーがダウンする直前、攻撃予告をするメールが韓国人を名乗るユーザーから届いた。メールには、2ちゃんねるにキム・ヨナ選手の悪口が投稿されているため、仲間がサイバー攻撃を行うと書かれていたという。

【関連記事】
グーグル攻撃のプログラム制作者は中国人男性 「米研究者が特定」と英紙
SNSユーザー狙うスパムメール急増
クレジット決済の「サイバークレジット」が事業停止
Google インド市場開拓 ネットでクリケット生中継
米中「ネットの自由」大炎上
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
<明石市歌>“豪華”にCD化 100枚を販売(毎日新聞)
24歳看護師を逮捕=京大病院インスリン事件−京都府警(時事通信)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。