So-net無料ブログ作成
検索選択

口蹄疫対策で種牛移動=熊本(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫の被害が拡大していることを受け、熊本県は27日、県農業研究センター(合志市)で集中管理している種牛など6頭と凍結精液約1万本を県内の別の施設に移動させることを決めた。種牛は来週中、凍結精液は28日に移す。
 飼育している牛66頭のうち6頭を、阿蘇市の草地畜産研究所と天草地方の民間施設の2カ所に分けて移動させる。凍結精液は同センターで約6万本管理しており、このうち約1万本を八代地方の民間施設に持って行く。 

【関連ニュース
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
口蹄疫義援金の書留無料に
がんばれ宮崎!全国から善意=「ふるさと納税」大幅増
クボタ、口蹄疫被害支援で1000万円

留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
食を考える歯のシンポジウム6月開催(医療介護CBニュース)
参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)
社民党首、「首相発言」で決定に反対=普天間移設の政府方針(時事通信)
献血啓発補助金を不正受給 大阪交野・和泉両市 推進協が虚偽報告(産経新聞)

口蹄疫で対策本部…牛殺処分徹底・農家支援など(読売新聞)

 政府は17日、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大していることを受け、鳩山首相を本部長とする口蹄疫対策本部の第1回会合を開いた。

 会議で、鳩山首相は「口蹄疫は危機管理上、大変、重大な課題。防疫措置に万全を期す」と述べた。

 会議終了後に記者会見した平野官房長官は「牛の移動制限や(感染した牛の)殺処分を徹底、充実させる」と述べた。そのために、自衛隊の派遣人員を増員する。さらに、政府として、畜産農家の生活や経営を支援し、宮崎県など地元自治体の対策にかかった費用を国の特別交付税で負担することも決めた。当面の対策費用について、鳩山首相は「金額ありきではない。撲滅のためにどうするか必要な費用は出す」と述べ、2010年度予算の予備費から捻出(ねんしゅつ)する方針を示した。

 また、感染の拡大防止のために、一定地域内の家畜をすべて処分できるように家畜伝染病予防法(家伝法)を改正する可能性について、平野官房長官は、「(全頭を殺傷して)撲滅することを最優先に考え、絶対に必要なら、やらなければならないが(今日は)協議してない」と述べた。

 現行の家伝法では、検査で、口蹄疫の陽性反応が出た家畜と、同じ農場内の家畜については、国や共済の補償金が交付され、殺処分の対象となる。宮崎県などからは、一定の地域内について、感染していない健康な家畜も含めて殺処分して、感染拡大を防ぐべきだとの声も上がっている。しかし、農家に対する補償の問題や、強制的な処分が財産権の侵害にあたるとの指摘もあり、今後の対策本部での議論の焦点になりそうだ。

泉南アスベスト訴訟、国に賠償命令…大阪地裁(読売新聞)
交際女性の同意なく堕胎=薬点滴、容疑の医師逮捕へ−警視庁(時事通信)
小川直也も谷亮子出馬を批判 政治と柔道の両立「絶対に無理」(J-CASTニュース)
幻の「紀州東照宮・御船歌」復活 江戸初期とどめる30年前の音源(産経新聞)
橋下知事PRのバイオ燃料「E3」事業頭打ち(産経新聞)

徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)

 鳩山首相は11日夜、平野官房長官が12日に鹿児島県入りし、沖縄県の米軍普天間飛行場の移転先として検討している鹿児島県・徳之島の関係者と会談することを明らかにした。

 首相官邸で記者団に答えた。

 首相は「徳之島の島民にさまざまな考えがある。民意を勉強する一つ(の機会)になればいい」と述べた。

普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
「3800万円売り上げた」 風俗嬢とのわいせつ行為、自作DVDで販売した男逮捕(産経新聞)
医師偽った女逮捕=採用し勤務直前−不足に悩む県立病院に・岩手県警(時事通信)
国外移設も…民主6議員、サイパンなど視察へ(読売新聞)
痴漢検挙77人、29人が再犯 首都圏集中取り締まり(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。